WORKS

福祉施設関係

ハートハウス小郡南(2018年6月竣工予定)

welfare facility for the disabled /Yamaguchi JP

セントラルキッチン/サテライトキッチン

Central Kitchen/Satelitte Kitchen/Yamaguchi JP

梅丘の事務所パーティション

Stamp Partition/Tokyo JP

山本真也

はあと農園カフェ

Farm Cafe / Yamaguchi JP

山本真也

成城の社会福祉法人事務所

Ofiice for social welfare corporation/ Tokyo JP

WORKS

​住宅関係

山本真也

バルコニーハウス

Balcony House / Gifu JP

山本真也

入れ子リノベーション

House/ Gifu JP

名古屋の住宅(2018年夏竣工予定)

House/ Nagoya JP

Copyright © Shinya Yamamoto Architects All rights reserved.

2017

セントラルキッチン/サテライトキッチン

Central Kitchen/Satellite Kitchen / Yamaguchi JP /photo by TOSHIHARU KITAJIMA

セグメントと経験


調理室の改修。
山口市を拠点に高齢者福祉施設を運営し、その施設に調理した食事を届けるセントラルキッチン。
調理室のある施設はグループホームと病院が入り、その食事を提供するサテライトキッチン。
2つの機能が1つの調理室に一体となっていたが、面積に限りがある中、それぞれ独立した機能となるように改修する。

セントラルキッチン/サテライトキッチンを分けると、中央に細長い裂け目のような共用空間が現れた。
そこにコンテナボックスが収容できる棚を設け、転倒を防ぐため壁面に重心を置いた断面構成となっている。

調理室からこの細長い共用空間を通るとき、移動による経験空間によって気持ちを切り替えられるようウォークスルーを考えた。天井は反射する素材、壁面の棚は縦と横のセグメントを強調、90度曲がる壁はカーブミラー機能をもつ鏡面材。クランク部は円弧状、引き戸の引き手が必要な部分は斜め状、手洗いや自火報があるときは空間を、棚のパラメータを付加していった。中間領域としての前室であり、共用廊下であり、調理室である。

建築概要
所在地:山口県山口市
用途:老人福祉施設
工事種別:改修
改修面積:241.5㎡
設計監理:山本真也建築設計事務所
施工:安藤・間
施工期間:10日間(準備期間2ヶ月)

竣工:2017年4月
撮影:北嶋俊治

instagram/2016.06.02

instagram/2016.06.02

instagram/2016.06.02

instagram/2016.06.02